カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

資格試験奮闘日記
取得しようとしている資格についてのアレコレを書いていこうと思っています。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心、忘れるべからず-2
2007/07/05 [Thu]10:56
category:資格
[雑談]
今日は明るいニュースで。
「イチロー2安打でついに打率トップ!」
「トヨタの米国内新車販売、フォード抜き上半期で初の2位」

日本企業や、日本人が国際的に活躍してくれると
やっぱりうれしいよね~

[本文]
今回は、基本的なことpart2
ご覧になる場合は、「続きを読む」をクリック願います。



今回は、ランプレセプタクルの接続方法と
パイロットランプを含んだスイッチの接続方法を書きます。

まず、ランプレセプタクルですが
これは露出器具なので、外装を50mm向きます
その後、下の写真のようにちょうどいい部分に目印をつけ
そこで絶縁被覆を剥きます

A0_0002-1.jpg


剥き終わったら、写真のようにクランクを作り
不要な部分を切り取った後、輪っかを作ります。

A0_0004-1.jpg

A0_0006-1.jpg


輪っかを上手に作るには、練習あるのみですので
できるだけ練習することをおすすめします。

次に、パイロットランプですが
まず、どのように接続しなければならないのかを確認してください
前にも書きましたが、パイロットランプには
「常時」「同時」「異時」この3種類の接続方法がありますので、
それがわからないと、話になりません。

パイロットランプは埋め込み器具になり
1口、2口、3口かによっても寸法がかわります。
1口なら100mm、2口なら150mm、3口なら200mm
それぞれに合わせて外装を剥いてください

今回は、2口(同時点灯)で説明すると
まず150mm外装を剥きます
その後、わたり線として8mm程度切ります
 注)切る線は、当然わたらせる線です
   自分の場合、赤をわたらせました。
そして、ゲージに合わせて絶縁被覆を剥きます
A0_0009-1.jpg


剥いたら、後は接続するだけ。
A0_0013-1.jpg

これが、同時点灯の接続方法です。

A0_0014.jpg

左側が異時点灯、右側が常時点灯の接続方法です。

どうしてこういう接続になるんだ!?
という質問があれば、理屈を書きますが
今回は、とりあえずスルーしておきます。

本日は、これにて終了です。
分からない点がありましたら、こちらがわかる範囲でお答えします。

それでは、また次回!
見てくれた方に感謝 (-人-)
スポンサーサイト


今回は、ランプレセプタクルの接続方法と
パイロットランプを含んだスイッチの接続方法を書きます。

まず、ランプレセプタクルですが
これは露出器具なので、外装を50mm向きます
その後、下の写真のようにちょうどいい部分に目印をつけ
そこで絶縁被覆を剥きます

A0_0002-1.jpg


剥き終わったら、写真のようにクランクを作り
不要な部分を切り取った後、輪っかを作ります。

A0_0004-1.jpg

A0_0006-1.jpg


輪っかを上手に作るには、練習あるのみですので
できるだけ練習することをおすすめします。

次に、パイロットランプですが
まず、どのように接続しなければならないのかを確認してください
前にも書きましたが、パイロットランプには
「常時」「同時」「異時」この3種類の接続方法がありますので、
それがわからないと、話になりません。

パイロットランプは埋め込み器具になり
1口、2口、3口かによっても寸法がかわります。
1口なら100mm、2口なら150mm、3口なら200mm
それぞれに合わせて外装を剥いてください

今回は、2口(同時点灯)で説明すると
まず150mm外装を剥きます
その後、わたり線として8mm程度切ります
 注)切る線は、当然わたらせる線です
   自分の場合、赤をわたらせました。
そして、ゲージに合わせて絶縁被覆を剥きます
A0_0009-1.jpg


剥いたら、後は接続するだけ。
A0_0013-1.jpg

これが、同時点灯の接続方法です。

A0_0014.jpg

左側が異時点灯、右側が常時点灯の接続方法です。

どうしてこういう接続になるんだ!?
という質問があれば、理屈を書きますが
今回は、とりあえずスルーしておきます。

本日は、これにて終了です。
分からない点がありましたら、こちらがわかる範囲でお答えします。

それでは、また次回!
見てくれた方に感謝 (-人-)
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://qualificationdiary.blog107.fc2.com/tb.php/13-a6714777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。