カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

資格試験奮闘日記
取得しようとしている資格についてのアレコレを書いていこうと思っています。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験日まで2日
2007/07/20 [Fri]09:52
category:資格
タイトルの通り、実技試験日まで残り2日となりました。

自分たちは、22日(日)に試験があるので
その仕上げなどでブログの更新が停滞してしまいました。
(それだけの理由では無いですが・・・)

このブログは、アクセス解析を行っているんですが
先ほど、解析情報を調べてみると
HITした検索キーワードが、ほぼ一緒でした。

そのキーワードとは・・・

1.「4路スイッチ」
2.「3路スイッチ」
3.「わたり線」

これらのキーワードでブログを見ているようです。

ある程度、ブログに説明を書いていますが
大雑把な説明を、続きに書きますので
もしよろしければ、ご覧あれ。



ちなみに、この時点で複線図の理解ができてないなら
配線方法を暗記したほうがいいかもしれません。

まずは、3路スイッチの説明から。

3路スイッチは、必ず2つセットで使います
そして、番号が振ってあります(0番、1番、3番)

片方の3路スイッチの0番には、黒色電源線を配線します。

そして、もう片方の3路スイッチの0番から器具に向けて配線します。

残ったのは、それぞれのスイッチの1番と3番ですので
1番と1番。3番と3番が繋がるように配線してください。
(1番と3番で繋げると、誤接続と判断される可能性があります。)

4路スイッチは、3路スイッチの間につけるもので
3路スイッチの
「1番と1番。3番と3番が繋がるように配線」する場所
この間に接続します。

簡単にいうと、
3路スイッチの1番と4路スイッチの1番
3路スイッチの3番と4路スイッチの3番
4路スイッチの2番と3路スイッチの1番
4路スイッチの4番と3路スイッチの3番
このように接続します。


わたり線は「何についてわからないのか」がわからないので
少し困りますが、念のために書くと

1番簡単なのは、わたらせる穴の距離を測って
その距離に2~3cm追加した距離で、わたり線を作ることです。


文字だけの説明で分かりにくいと思いますが
大まかな説明を書かせていただきました。

もし、分からない点があれば気軽にコメントに書いてください。
「自分の分かる範囲で」という制限がありますが
できるだけお答えしますので・・・。

それでは、また次回!
見てくれた方に感謝 (-人-)
スポンサーサイト


ちなみに、この時点で複線図の理解ができてないなら
配線方法を暗記したほうがいいかもしれません。

まずは、3路スイッチの説明から。

3路スイッチは、必ず2つセットで使います
そして、番号が振ってあります(0番、1番、3番)

片方の3路スイッチの0番には、黒色電源線を配線します。

そして、もう片方の3路スイッチの0番から器具に向けて配線します。

残ったのは、それぞれのスイッチの1番と3番ですので
1番と1番。3番と3番が繋がるように配線してください。
(1番と3番で繋げると、誤接続と判断される可能性があります。)

4路スイッチは、3路スイッチの間につけるもので
3路スイッチの
「1番と1番。3番と3番が繋がるように配線」する場所
この間に接続します。

簡単にいうと、
3路スイッチの1番と4路スイッチの1番
3路スイッチの3番と4路スイッチの3番
4路スイッチの2番と3路スイッチの1番
4路スイッチの4番と3路スイッチの3番
このように接続します。


わたり線は「何についてわからないのか」がわからないので
少し困りますが、念のために書くと

1番簡単なのは、わたらせる穴の距離を測って
その距離に2~3cm追加した距離で、わたり線を作ることです。


文字だけの説明で分かりにくいと思いますが
大まかな説明を書かせていただきました。

もし、分からない点があれば気軽にコメントに書いてください。
「自分の分かる範囲で」という制限がありますが
できるだけお答えしますので・・・。

それでは、また次回!
見てくれた方に感謝 (-人-)
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/17 20:31】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/10 05:17】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://qualificationdiary.blog107.fc2.com/tb.php/16-ccc164d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。