カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

資格試験奮闘日記
取得しようとしている資格についてのアレコレを書いていこうと思っています。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング課題4及び5
2007/06/20 [Wed]11:36
category:資格
相変わらず画像枚数が多いので、追記に記載しました。
記事を見たい方は、
下の「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



今回の課題は、こちら

6-20.gif

パイロットランプ(以下PLとする)が出てきました。
PLの接続タイプは、「常時」「同時」「異時」です
常時の配線方法は「コンセントと同じ」
と考えれば問題ないと思います。

それを踏まえて複線図にすると、下のようになります。
6-20-2.gif

コンセントと同様にPLが配線されてるのが分かると思います。

複線図を描くことができれば、あとは簡単ですね。
070618_1439~01-1.jpg

それぞれのパーツを作り、ボックス内で接続する。

完成図は、こちら
070618_1431~01-1.jpg




次の課題は、こちら

6-20-3.gif

今回のPLは異時点灯です。
異時とは、スイッチを入れるとPLが消え
スイッチが切れるとPLが光るということです。

これを複線図にすると、こうなります。

6-20-4.gif

異時の配線方法は、両方の線を「わたり」で繋いであげるだけなので
問題ないと思います。
070618_1607~01.jpg



完成図は、こちら

070618_1606~01.jpg

少し見栄えが悪いのは、ご愛嬌ということで・・・。

本日は、これにて終了です。
分からない点がありましたら、こちらがわかる範囲でお答えします。

それでは、また次回!
見てくれた方に感謝 (-人-)
スポンサーサイト


今回の課題は、こちら

6-20.gif

パイロットランプ(以下PLとする)が出てきました。
PLの接続タイプは、「常時」「同時」「異時」です
常時の配線方法は「コンセントと同じ」
と考えれば問題ないと思います。

それを踏まえて複線図にすると、下のようになります。
6-20-2.gif

コンセントと同様にPLが配線されてるのが分かると思います。

複線図を描くことができれば、あとは簡単ですね。
070618_1439~01-1.jpg

それぞれのパーツを作り、ボックス内で接続する。

完成図は、こちら
070618_1431~01-1.jpg




次の課題は、こちら

6-20-3.gif

今回のPLは異時点灯です。
異時とは、スイッチを入れるとPLが消え
スイッチが切れるとPLが光るということです。

これを複線図にすると、こうなります。

6-20-4.gif

異時の配線方法は、両方の線を「わたり」で繋いであげるだけなので
問題ないと思います。
070618_1607~01.jpg



完成図は、こちら

070618_1606~01.jpg

少し見栄えが悪いのは、ご愛嬌ということで・・・。

本日は、これにて終了です。
分からない点がありましたら、こちらがわかる範囲でお答えします。

それでは、また次回!
見てくれた方に感謝 (-人-)
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

いつも、お世話になっています。じぶんは、あまり物分かりがよくないのでは、なんかいもなんかいも」、同じことを聞いて、こんなですが、あと240日ぐらいですが、迷惑をかけますが、隅から墨までづづいとお引き立て申し上げそうろうなり,ます。
良い思いで、ありますように、、、、、、、、、、、、。以上
【2007/06/21 14:29】 URL | simayamasann1180 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://qualificationdiary.blog107.fc2.com/tb.php/6-df429416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。